写真を美味しく撮るコツです。第1弾です。



一枚画用紙を胸元に置いてみよう

美白効果で料理もキレイに見えます。



撮影する時の理想的な配置図

直射日光は、良くないのですが、部屋の蛍光灯で撮るより、太陽光の方が美味しく撮れます。
そして、料理の後ろの窓があると理想的です。
そのままだと、料理の前面が暗く写ってしまうため、一枚画用紙を胸元に置いてみましょう。
窓からの光が反射して前面も明るく写ります。
三脚はある方がベターです。



画用紙を胸元に置いた場合



画用紙を胸元に置いていない場合


レッツトライ
To be continued